【関東カメラスポット】日比谷公園をお散歩しながらチューリップ撮影!

桜の見頃が終わるころにやってくるのがチューリップです!

都内でアクセスも抜群、ランチしたあとにフラッと立ち寄れてしまう

日比谷公園でチューリップの撮影をしてきました。

JR有楽町駅から徒歩8分、地下鉄日比谷駅から徒歩2分という

気軽に行けてしまう公園に

たくさんのチューリップが咲いてますよ。

そこでゆるーりカメラ部撮影会で企画!

参加者は、男性2名、女性2名、合計4名でした。

初参加は3名!

※過去の活動報告です。撮影日は2017年4月16日

日比谷公園

めっちゃ良い天候に恵まれました。

実は今までのゆる~りカメラ部撮影会は

なんだかんだ私がカメラ始める前からの友達が

いつも1人以上参加してくれていました。

もしくは妻と娘が!

なので心に余裕がありましたし、安心感がありました。

しかし今回は・・・つなげーとからの初参加3人のみ!

ちょっとドキドキ(笑)

この感じ久しぶり~!!!(笑)

そして男性1名と女性2名のとっても気さくな方々と合流。

コースは

日比谷見附跡 → 第一花壇 → 自由の鐘 → 鶴の噴水
→ かもめ広場 → 第二花壇 → 大噴水

という感じ!

時間があれば、桜田門からの皇居まで行こうかな。

日比谷公園のマップ

結構広いです。

さすが都心のオアシス

ではではスタートです。

日比谷見附跡には石垣が残ってました。

見附というのは、城の外郭に設けられた警備のための城門のことみたいです。

この日比谷見附跡の石垣は江戸城外郭城門の1つで日比谷御門の一部だとか!

右に写ってる池は心字池と呼ばれてますが、もとは濠だったのかな?

そして第一花壇到着!

残念ながらここは全然お花がありませんでした(ТДТ)

そこから自由の鐘までプラプラ歩いてるとたんぽぽが咲いていたり

祝田門の傍には、大寒桜がありました。

園内には、いたるところに色んなお花が咲いていて

結構飽きずにプラプラとお散歩ができます。

祝田門から自由の鐘、緑化道路、かもめの広場とゆっくりお散歩

緑化道路から祝田通りに出るとここで初チューリップに遭遇!

本命のチューリップ畑は第二花壇でしたね。

すごかったです。

色とりどりで、ドーンって感じ。

最後はテレビドラマのロケ地でよく使われる日比谷公園のシンボル

大噴水!

しかし・・・タイフードフェスティバルをしており

まさかまさかの水出てない(笑)

ここまで約1時間半!

喉が渇いた私は、はじめましての面子にもかからわず

我慢できずにタイフードフェスティバルで売ってたビール購入

すいませんでした!

ゆるーりカメラ部は、つなげーとから参加希望者を募っております。

お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク